社会福祉法人 相思会
| | ホーム | お問合せ | 個人情報 |
MENU
-
ニュース
-
理事長のご挨拶
-
養護の目標
-
学園・センター生活
-
利用案内
-
施設概要
-
施設案内図
-
リンク
-
-
創設者のこころ
  初代理事長 故 瓜巣華子
〜信じ・愛し・仲良く・希望〜
民間施設は、創設者のこころが大切です。
本法人初代理事長 故瓜巣華子氏は、若くから不治の病いと闘いつつ常に前向きで明るく、周囲の人々に強く生きる勇気を与えました。
それは自分を心から慈しんでくれた家族・周囲の人への無言の返礼でした。
人は自身と相手を信じ、人を愛し、仲良く、感謝と希望を持って生命ある限り強く生きることです。このことは創始者の終生変わらない思いでした。
この施設ご利用の方、働く方などは創設者のこころを常に大切にしたいものです。



ききょう 【法人象徴】
白ききょうは、施設創設者が結婚と共に大切に育てて来た花です。
とくに草花へ興味を示した創設者が最も好んでいたものです。
花ことばによれば、「誠実」「変わらぬ愛」とされています。